直接対決までの3試合でのノルマ

リーグ戦も残り6試合。今後の日程は以下の通り。

順位  勝ち点    29節  30節  31節  32節  33節  34節
12位 35  仙台 A川崎  H清水  AG大阪 H大宮  H横浜  A甲府
13位 29  清水 H磐田  A仙台  A東京  H札幌  H新潟  A神戸
14位 28  札幌 H柏   A東京  H鹿島  A清水  AG大阪 H鳥栖
15位 27  広島 A鹿島  H川崎  H浦和  A神戸  H東京  A柏
残留ライン----------------------------------
16位 27  甲府 H東京  AC大阪 H神戸  A新潟  A大宮  H仙台
17位 22  大宮 A横浜  H柏   AC大阪 A仙台  H甲府  A川崎
18位 12  新潟 AG大阪 A磐田  H鳥栖  H甲府  A清水  HC大阪

清水としては残留争い直接対決となる札幌と新潟をホームで戦えるアドバンテージを最大限活かしてここでは確実に勝ち点を稼ぎたいところだろう。出来れば次節のダービーで勢いをつけたいところ。チケットも完売していて東サイドの2階はすべて磐田サポに開放するというここ何年かのダービーでは見られなかっ光景がアイスタでみられるという絶好の状況の中で、長期離脱していた河井がある程度目途もたったようで、残り試合に向けて明るい材料も揃ってきた。

残留への最低ラインは勝ち点35として残り6試合で勝ち点6。出来れば直接対決までの3試合で3~4の勝ち点を上げておきたいところ。競った状態での直接対決になれば余計なプレッシャーもかかるので、多少は余裕をもって直接対決に臨む意味でもこのくらいがノルマになるだろう。

ランキング参加してます。↓↓↓↓
にほんブログ村

にほんブログ村

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。