試合の終わらせ方をJ1仕様に

第27節 2017年9月23日(土)15:03KO アイスタ

DATA 清水 広島
FK 11 7
CK 4 4
PK 0 0
シュート 14 11
警告/退場 1/0 1/0

明るい材料をしいてあげるとすれば、テセの復帰と復帰後初ゴールのみ。

相変わらず、セットプレーからあっさり失点し、チャンスを掴みながらも決めきれずに試合時間は無駄に経過するのみ。テセのゴールでようやく同点に追いついた時間が84分。残り時間はアディッショナルタイムを含めて約10分。今のチーム状況を考えれば、ここはリスクマネジメントをはっきりさせて勝ち点1を最低限でも掴み取ることを考えるべきだったのではないか。勝ち越しを狙いに行った結果、アディッショナルタイムにパトリックとフェリベに決められ終わってみればまた3失点で勝ち点を失うことに。

残り7試合で降格圏の16位甲府とは勝ち点差4。今のチーム状態を考えると降格圏にもう片足突っ込んでると考えざるを得ない。確かにシーズン前に立てた目標は1桁順位だったかもしれないが、ここ数試合の結果を考えればもっと現実的に勝ち点をしぶとく勝ち取っていくJ1の下位チームとしての現実的な戦いを選択すべきだった。残り7試合で生き残るためのJ1仕様の戦いができるかどうか。とにかくもうなりふり構わず勝ち点をもぎ取っていくしかない。残り7試合で勝ち点7取れれば最終勝ち点35となるが、ここが最低条件になりそうな気がする。今の状況からするとかなり難しい条件だが、とにかくやるしかない。河井、増田、犬飼。このあたりの怪我人復帰に期待せざるをえない。

(これ以上書いても愚痴にしかならないので、今日はおしまい)

試合結果を更新しました。

にほんブログ村

にほんブログ村

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。