首位撃破の勢いを継続できるか~8/13柏戦レビュー~

2点を先制されながらも逆転で勝利を収めたセレッソ戦。この勢いを柏戦に継続できるか。改善すべきはセットプレーからの失点。開幕直後はセットプレーからの失点が多くなかなか波に乗れない状態が続いていたが、そこを改善して徐々に調子を上げてきてはいたが、またここへ来てセットプレーでの失点が目立つようになってきた。小林監督も言っているように、2点取られると逆転するには相当のエネルギーを要することになり、かなりのリスクを背負って攻撃に行く必要が出てくるので、柏戦でのカギもやはりいかに失点しない時間を長く維持できるかになるだろう。

先発は六平を出場停止で欠いたセレッソ戦の布陣を継続するか、元の布陣に戻すかだが、右サイドのデュークと鎌田の連携がもう一つだったところを見ると元に戻すのが最善かと考える。

WARPでのAI予想では1対2で敗戦予想となっているが、カギは柏の右サイド、エスパルスの左サイドということになる。その意味でもデュークを左に戻すのが最善策ではないか。

WARPの予想先発はセレッソ戦と同じ布陣。柏の右サイドの攻撃を封じるためにも、デュークを左に戻すことが一番得策のような気がする。現在勝ち点は25。この勝ち点をいかに早く30に乗せることができるか。勝ち点30に乗せるのが早ければ早いほどJ1残留の目途が立てやすくなり、残り試合の進め方が楽になってくる。そのためにも柏・鹿島・浦和と続く上位との対戦で勝ち点30に乗せてしまいたい。前半のこの3チームとの対戦内容を考えれば3連勝も現実的にありうるだけに、まずは柏戦でセレッソ戦での逆転勝ちの勢いを継続することが大事だろう。


ランキング参加してます。↓↓↓↓
にほんブログ村

にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。