アウェーで2勝目

試合結果更新しました。

第5節 2016年3月26日(土)13:04KO NDソフトスタジアム山形

DATA 山形 清水
FK 9 12
CK 4 5
PK 0 0
シュート 10 13
警告/退場 2/0 2/0

まだまだリズムに乗った攻撃は見られないけども、今季初先発のデュークが決めた虎の子の1点を守り切って今季2勝目。76分に交代で入ったテセはまだ先発ではむずかしいかなという印象だった。テセが入るまでは元紀とデュークの前線からの守備が効いていたが、テセはまだまだ守備まで求めるのは難しそうだった。当分こんな使い方が続きそうな印象。あとは何回かあった決定的なチャンスを決めきれることは求められる。今日もあと2、3点は取れてもおかしくなかったし決めるべきだったと思う。ただし、シュートもペナルティエリアの外からのシュートが多く、どうしても精度が求められる。ただ、そのあとのペナルティエリア内でのこぼれ球に反応する選手が2列目3列目から飛び出すことで得点の可能性も上がることは間違いないので、今はまずシュートをうつこと。そのうえで枠に飛ばすこと。次にそこに飛び出す選手が出てくればもっと攻撃に厚みが出てくると思う。

あと気になるのが、確か札幌戦もそうだったと思うけどオフサイドがゼロだった点。駆け引きでオフサイドを取りられていないのならいいけども、裏に飛び出す選手そして裏にスルーパスを出す選手がいないのか。航也や加賀美はそれができる選手だと思うし、石毛や河井はそんなパスを出せるセンスのある選手だと思うので、もっとオフサイドを怖がらずにチャレンジしてほしいと思う。こんな攻撃もあるよと見せることで、サイドからの崩しも効いてくるし中央からのドリブル突破もチャンスになると思う。

来週はアウェーで好調の熊本との試合。アウェーで結果を残している今ここで上位にいるチームを直接たたいてきっかけを掴み、その次のホームでのセレッソ戦に弾みをつけたい。

スタジアムに参戦できるのは5月3日の西京極での京都戦になりそう。

ランキング参加してます。↓↓↓↓
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

明日はアウェー山形戦

過去の対戦成績はこちら

ホームでの1分けは忘れもしない去年の3対0から残り5分で追いつかれた試合。

前節の札幌戦に続き、まだ負けのない相手。前節は札幌にしかもホームでまさかの敗戦。いやなイメージを払拭する意味でも絶対に負けられない明日の試合。

ただ、意気込みが気負いに変らないよう、選手には平常心で試合に臨んでほしいし、遠く山形まで馳せ参じるサポーターには選手の背中を後押しできるような応援をしてほしい。

明日もオレンジの戦闘服を身に纏い、テレビの前からスタジアムのサポーターと同じ気持ちで応援します。

 

 
ランキング参加してます。↓↓↓↓
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Windows10にアップグレードしました

家で使っているASUS K53UをWindows7 HomeEditionからWindows10にアップグレードしました。無料アップデートが始まってから、かなりの間悩んでいました。WindowsUpdateで自動アップデートされるようになってからは、自動アップグレードされないように設定し、Windows7のままつかっていましたが、今日、思い切ってアップグレードし先ほど無事に完了しました。今のところ問題なく快調に動作しています。

ブラウザもIEよりもEdgeのほうが若干動きが軽いような気がします。Officeはお名前.comのOffice エキスパート 1User を使用しているため、バージョンアップの必要もなく、Windows10でも問題ありません。

いくつかはFreeのソフトも使用しているので、今後不具合が見つかり次第、徐々に報告していきたいと思います。

イメージ J2第4節ホーム札幌戦

第4節 2016年3月20日(日)13:04KO アイスタ

DATA 清水 札幌
FK 15 18
CK 9 2
PK 0 0
シュート 8 5
警告/退場 2/0 2/0

去年の勝てない試合の再現を見ているような試合だった。前半立ち上がりボールを支配して相手ゴールまで迫りシュートまでいくも決めきれないまま時間が過ぎて行き、そしてセットプレーやカウンターで得点を奪われるととたんにそれまで面白いようにボールを支配していた姿が影を潜め、追加点を奪われてしまう。そんなイメージがわき上がってくる試合だった。

今日も前半の立ち上がりは良かったと思う。相手ボールを高い位地でボールを奪いゴール前に配球すると北川のミドルシュート。GKにセーブされたこぼれ球に畳み掛けるような元紀のシュート。もう一つは河井のボール奪取から2列目から走りこんだ石毛の右アウトでの浮かせたシュート。今日も得点の気配はしていた。でも、ここで決めきれないと相手コーナーキックをクリアしたボールが不運な形でビョンの頭に当たりそのままゴールに吸い込まれてしまい、先制点を奪われてしまう。本来ならこんなところで気落ちせずに(気落ちはしていないと思いたいけど・・・)それまでの連動していた動きが単純な動きに変わってしまい、ミスが目立つようになってしまう。2点目のシーンもフリーキックがポストに当たったボールに対して清水の選手は棒立ちだった。

オフサイドがゼロだったというのも裏へ抜ける動きが少なかったのが伺える。ボールをまわして相手を崩して点を奪うというのが理想だとは思うが、その技術を活かすも殺すも他の動きもあるということを見せない限り相手は徹底的に対策を立ててくるのは間違いない。コーナーキックを含むセットプレーからの攻撃ももう一度見直す必要があるのではないか。相手を上回る9本のCKを得ながら得点の匂いはしなかった。高さで分が悪いのだから相手の予想を上回る変化をつけないとそこで得点するのは難しい。弱点を武器に変えて相手の斜め上を行く攻撃を見せてほしい。

まだ4試合だけどもう4試合。来週のアウェーで山形との試合の後は、アウェーで熊本と、そしてホームでセレッソと調子のいいチームとの戦いが続くだけに、ここはもう一度自分たちの足元を見つめなおしてがむしゃらに勝利を目指すことをもう一度思い出してほしい。

試合結果更新しました。
ランキング参加してます。↓↓↓↓
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ホームでの勝利を目指して

明日はホームでの札幌戦。札幌との過去の対戦成績はこちらの通り。ホームでは5戦負け無し。得点16点、失点4点。圧倒的に有利なホームでの札幌戦だが、初めて外国人が複数いるチームとの対戦。そして前線には高さのある都倉もいる。結果を出し始めてきた守備陣が、高さのある都倉やフィジカルの強い外国人にどう対処するか進化を問われる試合になりそう。

攻撃ではテセや白崎がメンバーに加わりそうだが、フル出場は難しいと考えるとやはり大前と北川の2トップは変わらないだろう。前の2試合を見ても前線でボールを収めてというより、両WBの河井や石毛とのコンビネーションで崩すことが現実的な攻め方になるだろう。高さではなかなか勝てないだけに、鍵はセカンドボールの支配と本田と六平の両ボランチがどれだけ攻撃に絡めるか。畳み掛けるような2次3次攻撃を仕掛けることが出来るかどうかが得点の鍵になると思う。

次節は清水と同じくJ1からの降格組の山形とアウェーでの対戦となるだけにホームでしっかり勝ちきって勢いをつけてアウェーに乗り込みたいところ。こちらも対戦成績は負け無しだが、昨年の残り5分で3点差を追いつかれたような悪夢を払拭するためにも、明日のホームそしてアウェーでの山形と相性のいい相手にきっちり勝ちきって連勝し、波に載っていきたいところだ。

 
ランキング参加してます。↓↓↓↓
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

最低限の引き分けもホームで勝てず

第3節 2016年3月13日(日)13:04KO アイスタ

 DATA  清水  松本
 FK  17  12
 CK  3  3
 PK  0  0
  シュート  14  3
 警告/退場  1/0  3/0

相手のシュートを3本に抑えて14本のシュートを放つも決定機を決めきれずスコアレスドロー。
最低限の勝ち点1だが、ここで失った勝ち点2が後々響かないようにするためにも次のホームでの札幌戦の重要性が一段と高くなった。

試合結果を更新しました。

ランキング参加してます。↓↓↓↓
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

真価を問われる松本戦

明日はホームでの松本戦。アウェーでの長崎戦で3対0で勝利し、J2そしてアウェーで初勝利を勝ち取り、明日からの松本、札幌と続くホーム2連戦。アウェーであげた勝ち点3を無駄にしないためにも真価を問われるホーム2連戦になる。

松本には昨シーズン2敗とJ1に昇格したチームに勝ち点すらあげられず完敗といってよかっただろう。お互いにJ2に降格し、1年でのJ1復帰を目標とするところは変わらないと思う。松本は若干選手が入れ替わったとはいえ、昨季途中から指揮をとった田坂さんがコーチに加わり、日本平にmは特別の思い入れがあるであろう石原崇兆がいる。高いモチベーションを持って試合に臨んでくることは間違いない。そこで試合を受けてたってしまえば相手に付け入る隙を与えてしまう。

幸い、細かいミスはあるものの昨年までのように守備が崩壊するようなことはなく、安定感をみせはじめている。その安定した守備から早い攻撃が実って長崎戦では得点する事が出来ている。

松本戦もまずはしっかりした守備から攻撃へ、そして攻撃から守備への切替が出来るかどうかがカギになるだろう。過信はしてはいけないが、自信を持って試合に臨めば結果はついてくると信じている。チケットの販売状況をみても松本サポーターが大挙して日本平に乗り込んで来るだろうが、聖地日本平はエスパルスのホームスタジアム。負けるわけにはいかない。この試合での勝ち点3はそれ以上の重みがあり、逆に勝ち点を失うようなことがあれば、失う勝ち点以上のダメージを負うことになる。だからこそこの試合は、

「真価を問われる松本戦」

なのである。

ランキングに参加しています↓↓↓

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

アウェー長崎戦 結果

詳しいレビューはあらためて書くとしてとりあえず初のJ2アウェーでの勝利。さらに2試合続けての無失点。そして複数得点と今日は守備から攻撃、攻撃から守備と本当に連動して動けていたと思う。この試合のイメージを大切にして、次節からの松本・札幌と続くホーム2連戦、アウェー山形戦と難しいと言われている開幕5試合を乗り切ってほしい。

試合結果を更新しました。

ランキング参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

プチリフォーム

現在のUR賃貸に引っ越したのが、まだ公団住宅といわれていた時代の1989年8月。結婚を前に新居を探していたときに新築の賃貸に申し込んで一次募集では5倍で見事落選。3ヵ月後の二次募集で20倍の倍率を見事に突破し当選して、何とか移り住んだ。それから26年と6ヶ月。そりゃあちこち不具合も出てくるであろう事は想像できることだった。

それが、去年の年末に第一弾に見舞われた。シャワーからお湯が出なくなったのである。カランからはお湯が出るので給湯器の故障ではない。(実は給湯器も10年ほど前に交換していた)URの設備工事担当に電話したところ、設備交換になるので費用はUR負担で行えるとのこと。で、早速交換を依頼し、一週間後には新しいシャワーになった。

DSC_0268

これで、シャワーを浴びていて突然水になってしまうことがなくなり喜んでいたら、年が明けて2月の終わり。今度は風呂場の換気扇が回らなくなってしまった。真冬なのでとりあえず換気扇なしでも問題なかったが、入浴後の風呂場に結露してしまい、このままではまずいと感じていた。それに加えて以前から台所の換気扇から異音がしていて、普段換気扇を回さないでいたのでそれもあわせて再びURの設備担当に電話して状態を見に来てもらったところ、こちらもURの費用負担で交換可能とのこと。そこで早速修理を交換を依頼し、昨日の午後交換作業にきてもらった。交換は中のファンの部分だけの交換だと思っていたら、全とっかえの大作業で、13時に始まった作業が終わったのが16時。年末に台所のコンロ周りを必死で掃除しておいてホンとによかった(笑)

DSC_0266

DSC_0267

これで、また普通の生活に戻ることが出来ました。ネットで費用負担の有無を調べたところでは、自己負担になるのかUR負担になるのかはっきりしなかったけれど、電話して状態を説明したら即UR負担の回答が得られました。まあ、居住してから長期間経過していることも影響しているんでしょうけど、ホンとに助かりました。

UR賃貸に住んでいて、修理をどうしようか悩んでいる方は一度電話してみるのが得策かと思います。

J2 第2節 アウェー長崎戦に向けて

明日はJ2で初めてのアウェーでの長崎戦。2節続けてのオレンジダービーとなる。移動距離も福岡経由で長崎入りと今までは経験のない長距離移動となるが、確り準備をして試合に備えてほしいと思う。

長崎でもこんなおもてなしをしてくれている所もあるようだ。

相手の長崎は開幕戦アウェーでの勝利で勢いに乗り、ホーム開幕戦に臨んでくるだろうことは想像できるし、簡単な試合になることはないだろう。それでも一年でのJ1復帰を果たすためにはアウェーでの勝ち点3を勝ち取り、勢いに乗りたいところだ。我慢の時間が続くかもしれないが必ずチャンスはくることは間違いないので、そこで確実に決めきることが求められる試合になると思う。それが出来れば今後の戦いに向けて大きな自信になるはず。

もう一度、ホームでのサポーターの大きな声援を心に秘めて難しい闘いに立ち向かってほしい。その気持ちを込めて開幕戦のバス待ちとコレオの動画を載せておく。