足元を見つめなおせ

いいところなしの鳥栖戦。残留争いを覚悟する準備が必要だと思われる試合運び。引き分けなしの7連敗している相手に競り合いで負け、相手ボールへのチャレンジも中途半端。アウェー連戦というアドバンテージを差し引いても酷過ぎた。松原はどうした。先発から外れた試合で何を考えていたのか。なにも変わっていなかった。テセも昨年までの体の切れがあれば決めきれていた場面が何回もあった。迷いというかなんというか、もうJ1で一番弱いチームだと割り切って戦うしかない。きれいに崩そうとして、競り合いに負ける。何度も見飽きたシーンを見せられた鳥栖戦。希望がなにも見えない鳥栖戦だった。勝てばプレーオフ進出が決まる水曜日のルヴァンカップグループリーグでもう一度戦う気持ちを思い出してほしい。

 

ランキング参加してます。↓↓↓↓
にほんブログ村

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です