甲府戦の悪いイメージを払拭するために

ここまで開幕戦の鹿島戦、2戦目の神戸戦の後は、すべて3バックを基本とするチームと対戦しているが札幌戦では立ち上がりに両ワイドを抑えされずに先制されるも後半修正して逆転勝ち。ルヴァンカップ甲府戦ではミスマッチに対応できずに完敗。今日の仙台も3バックを基本とするチーム。しかも好調を維持しているチームが相手となるので、ここで結果を残せれば、甲府戦の悪いイメージを払拭することができるだろう。

おそらく石毛のところにはデュークが入るだろうから、后とデュークの連携がカギになりそうな気がする。札幌戦も前半はそこでのディフェンスがうまくはまらずにサイドチェンジからクロスを上げられて先制されている。仙台戦ではできれば先制点を挙げて試合を有利に進めることが大事になる。いい雰囲気で中断期間を迎えるためにも試合の入りを大切にしてほしい。

 

ランキング参加してます。↓↓↓↓
にほんブログ村

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です